薬物療法(漢方治療を含む)のみならず、カウンセリング、自律訓練法、遠赤外線温熱療法、時に栄養指導や運動指導など併用することで、心身両面からアプローチすることを心がけています。

夏季休暇のお知らせ
2016年6月休診日のお知らせ

 

診療科目

 

 

 

 

 ▲このページのトップへ