うつ病一覧

ストレスとうまく付き合おう 4

ストレスマネジメントに、自分の気持ちや悩みなどを家族や親しい友人と話すことも役立ちます。それでも、ストレス反応がなくならなかった場合、早めに専門家に相談することが大切です。ストレス要因など自分のストレスへの気づきをよくし、予防していきましょう。

ストレスとうまく付き合おう 2

「ストレス要因」とは、ストレスを生じさせる外界からの刺激のことです。このストレス要因に対して起こる「ストレス反応」は、身体、心、行動にさまざまな反応を起こします。ストレスの中には、“よい”効果をもたらすものもあります。 ストレスがなくならないのであれば、ストレスをマネジメントしていくことが大切になってきます。

腸内環境の不全とうつ病の関係 -その4- 症例

腸内環境の不全とうつ病の関係 <腸内環境不良の症例> 慢性の疲労感や疲れ易さが続くため病院に受診し検査しても異常は指摘されず、にもかかわらず症状が悪化するケースが増えています。ストレスによるうつ病、自律神経失調症、過敏性腸症候群、不眠症と診断され、抗うつ薬や睡眠薬での治療を行っても症状が再燃するため、栄養療法のホームページを見て当院に受診された方の症状と治療例です。