力を抜こう

つい考え事をしてしまうことはありませんか。

グルグル考え事をすることは、意外と神経をつかってしまい、疲れるものです。特に、過去にあった失敗や嫌なことを思い出して考える、ネガティブ思考は心のエネルギーを消費してしまいます。考え事で心のエネルギーを消費してしまうと、やる気も出にくくなってしまったり、“今、そこ”にある大切なことに目が向けられなくなってしまいます。

つい考え事をしてしまう自分に気づいたら、身体の感覚に意識を向けて、考えることから離れてみましょう。

例えば、深呼吸、鼻から息を吸って、鼻腔(鼻の穴)に空気が通るのを感じたり、両肩を耳に着くくらいギュッと力を入れてすぼめ、一気に力を抜いてストンと両肩を下げ、力が抜けた感覚を味わったりしてみましょう。

特に、グルグル考え事をしていると、身体に余計な力が入り疲れやすくなるので肩の力を抜くことはお勧めです。