ストレスとうまく付き合おう 3

自分のストレス反応に気づいたら、心身の健康に支障が出てしまう前に、意識してストレスを解消していくことがお勧めです。例えば、ネガティブなことばかり考えて、うつうつとした気分が続く、といったストレス反応に気づいたら、自分の好きなことをして気分転換をするといったことです。スポーツをしたり、音楽を聴いたり、映画を観たり、ゆっくりお風呂に入ったり…。

また、普段から自分に合ったリラクセーション法を見つけ、ちょっとした隙間時間に取り入れてみるといいでしょう。リラクセーションとは、心身の緊張をゆるめ、ほどよい快適なリラックス状態にすることです。ヨガもリラクセーション法のひとつですが、腹式呼吸法やストレッチは自宅や職場でも簡単にできるのでお勧めです。

ストレスマネジメントのために、自分に合ったストレス解消法をいくつか持っておくことをお勧めします。というのも、ストレスの状態によっては、いつもは有効なストレス解消法が効かなくなってしまうことがあるからです。