患者さんの声 その3

『本日は特に体調が悪かったのですが、受けた後は、とてもスッキリして楽になりました。
全身から発汗するのでデトックスした実感がわきます。
週1日、バドミントンをしていますが、運動能力も以前より上がったように思います。
また、肌もしっとりしてきました。
不安感が強かった時期は受けたことで、メンタル的にとても気分が良くなりました。
今後も定期的に受けていけたらと思っております。
私の今の一番の楽しみの時間です。』

★「一番の楽しみの時間」とのお言葉、とても嬉しく思います。
温熱療法でかく汗は、汗腺ではなく皮脂腺からの汗です。皮脂腺は汗腺よりも深いところにあり、そこから汗がかけると体の不要な老廃物も出せるので、デトックスができます。
健康な人はもちろん、アレルギー、抗がん剤や薬を飲んでいる方の解毒に最適です。
デトックスや血行の改善により、肌の血色、つやも良くしますので、
美容目的で施療を受ける方もいらっしゃいます。
また、HSPを活性させることができると、運動パフォーマンスの向上につながります。
HSPは加温して2日でピークを迎えますので、試合や運動の2日前に受けるのがよいタイミングです。
運動の後に受けると、体に発生した乳酸を流し、筋肉の修復ができますので
スポーツをされる方にも役立ちます★

参考図書:からだを温めると増えるHSPが病気を必ず治す [著] 伊藤 要子
http://www.business-sha.co.jp/2005/02/hsp%E3%81%8C%E7%97%85%E6%B0%97%E3%82%92%E5%BF%85%E3%81%9A%E6%B2%BB%E3%81%99/