温める一覧

リンパと温熱療法

腸が冷えると全身のリンパが滞り、むくみやすくなります。温熱療法の、温める+温熱器を体に当てるマッサージ作用は、血流が良くなるので、自ずとリンパの流れも良くなります。

がんと温熱療法

ガンは熱に弱いってご存知ですか?ガン細胞が好む体温は、35℃といわれています。低体温になると抵抗力や免疫力が低下するので、ガン細胞が作られやすくなるのです。温めることが重要です

美肌と温熱療法

HSPが活性すると、老化(たるみ、しみ、しわ)の原因である <span class="red">※</span>糖化した皮膚のコラーゲンを排出し、皮膚細胞の生まれ変わり(新陳代謝)が スムーズになりますので、くすみが取れ、透明感が出ます。 温熱療法は、アンチエイジングが期待できる方法の1つでもあります。

温熱療法

ミネラル鉱石温灸器の遠赤外線作用により、身体の内部まで温めることができ、血流の滞りが改善され末梢まで血液が行き渡るようになります。