ハートフルな診療 東京都 中央区 ミチワクリニック お薬だけに頼らないうつ病治療・ストレスケア

03-3552-7099受付時間:9:45~12:45/14:45~18:45

相談の多い症状

記号 うつ病 矢印 自律神経失調症
パニック障害 過敏性腸症候群(IBS)
社会不安障害(SAD) 強迫性障害(OCD)
統合失調症 片頭痛

 

過敏性腸症候群 (IBS)

症状

過緊張時や過労気味の際に、腹痛や下痢、腹部の膨満感などの症状を繰り返すようになることを、一度は経験している方が多いのではないでしょうか。


原因について

自律神経のバランス

もともとストレスが胃腸症状に出やすい体質の方や過剰なストレスに長期に曝されている方などが、自律神経のバランスを失うことで、これらの症状に慢性的に悩まされるようになった状態が過敏性腸症候群です。


社会生活に支障

通勤途中の電車の中や職場での仕事中にトイレに駆け込みたくなるなど、社会生活に支障をきたすようになり受診することが多く、また、周囲の人に症状を説明しにくかったり、理解してもらえないことで一人悩んでいる事が殆どです。

 

治療について

薬や生活習慣の改善

この状態が長引くと体の症状だけでなく、生活面での問題、さらには精神的苦痛が絡む複雑な状況が固定化することになるため、お薬や生活習慣の改善など早めの治療をすすめることはもとより、難治化している場合には、身体症状の治療に加え、精神的ケアや社会生活面にも配慮した治療が必要になります。 適切な治療をすれば症状の軽減をはかれるので、一人で抱え込まずに専門の医師に御相談することをおすすめします。

 

保険診療を初めて来院される方へ

保険診療のご予約、診療の流れなど こちらをご覧ください

営業日カレンダー

/

/

/

【休診日】水・土・日・祝祭日
10:00~13:00
15:00~19:00
※自由診療は 10:00~18:00
(火曜日のみ)
■予約制です

東京ドクターズ・インタビュー

患者さんインタビュー

ブログ

 

無料相談

お問い合わせ 03-3552-7099

ミチワクリニック

〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-19-9 トーエイ八丁堀ビル (旧 京橋第6長岡ビル)5F
Tel 03-3552-7099

■東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」  A5出口から徒歩約3分
■JR京葉線「八丁堀駅」 B1出口から徒歩約3分
■都営浅草線「宝町駅」  A8出口から徒歩約4分