ハートフルな診療 東京都 中央区 ミチワクリニック お薬だけに頼らないうつ病治療・ストレスケア

03-3552-7099受付時間:9:45~12:45/14:45~18:45

院内検査 1

血液酸化ストレスマーカー検査Ⅰ
短時間酸化ストレス抗酸化力測定器

検査費用 血液酸化ストレス検査、抗酸化力測定検査  7,000円(税別)

血液酸化ストレス検査&抗酸化力検査

最近の生活で、体内の活性酸素が細胞障害(身体全体を錆びさせている)をどの程度引き起こしているか知ることが出来て、それと同時に、身体がその活性酸素を取り除く力がどのくらいあるのか血液で知ることができる検査です。

記号結果は、当日に知ることができます  記号検査から結果報告までの時間30分

 

活性酸素(フリーラジカル)の研究は、医学・生化学の分野では最先端の研究の一つです。 活性酸素によって、人間の体の細胞や分子がどれくらい傷ついているか、また過剰活性酸素を消去する力をどれくらい持っているのか(抗酸化力)を短時間で検査することができます。

酸化・抗酸化のバランスの崩れが、様々な病気のリスクや老化促進の始まり!! 健康改善・維持のために、まずは自分の酸化ストレス度を知ることから始めてみませんか?

記号このような方にお勧めする検査です
生活の中で過剰な活性酸素・フリーラジカルの増加を招く恐れがあるものには次の様な事があり、当てはまる項目が多い方にはお勧めします。

  • 喫煙、アルコール
  • 過度なストレス、疲労
  • 紫外線
  • 肥満/痩せすぎ
  • ミネラル不足
  • 有害金属
  • 月経前症候群の悪化
  • 放射線 、電磁波
  • ピルや多くの医薬品
  • 不規則な生活
  • 運動不足/過度な運動
  • 食生活/(過剰な糖質及び脂質、特に酸化された古い油や時間が経った揚げもの、野菜不足)
  • 様々な病気や疾患(慢性炎症、慢性感染)など

酸化ストレス検査

酸化ストレス(OSテストOxidative Stress Test)とは

酸化ストレスは、「生体の酸化反応と抗酸化反応のバランスが崩れ、酸化状態に傾き、生体が酸化的障害を起こすこと」といわれています。 具体的には、紫外線、喫煙、不規則な生活習慣などにより、活性酸素やフリーラジカルが過剰に発生し、酸化反応と抗酸化反応のバランスが崩れ、酸化状態に傾くことで、様々な病気の原因となると考えられています。


酸化ストレステストは、活性酸素を直接計測するのではなく、血液中の「ヒドロペルオキシド(R-OOH)」を測定しています。身体の中で何らかの原因により活性酸素が発生すると、初期段階に様々な有機物(例:脂質、アミノ酸、タンパク質、核酸など)を酸化します。これらの有機物は酸化反応を受けると分子式「-OOH」を含むようになります。
つまり酸化ストレステストは、初期段階のトータル的な酸化ストレスのマーカーと言えます。

抗酸化力テスト(APテストAnti-Oxidant Power Test)とは

生体の血漿中には、活性酸素・フリーラジカルに対抗する抗酸化物質が多数存在します。
生体内の内因性抗酸化物質は、アルブミン、トランスフェリン、セルロプラスミン、ビリルビン、尿酸、還元型グルタチオンなどが代表的です。一方、主に食物として摂取するものを外因性抗酸化物質といい、アスタキサンチンをはじめ、トコフェロール、カロテン、コエンザイムQ、アスコルビン酸、メチオニン、フラボノイド、ポリフェノールなどがあります。


抗酸化力テストは、生体中の抗酸化物質が活性酸素・フリーラジカルをどのくらい打ち消す力があるかをみるもので生体の還元能力(酸化に対する力)を計測し、数値化したものです。
「還元力」は、生体にとって「初期のバリア」として働く抗酸化力と言われています。 ※「酸化ストレス」と「抗酸化力」の両方を測定する意義 酸化ストレスが低いからといっても、その人が必ずしも高い抗酸化力を示すわけではありません。また、酸化ストレスの度合いが高くても、抗酸化力が必ずしも低いとは限りません。
そこで、体の中の悪い面である「酸化ストレスの度合い」と良い面である抗酸化力の両方を測定することで、より正確に体の状態を把握することができます。

OSテスト/ APテスト(酸化・抗酸化バランス)

酸化・抗酸化のバランスの崩れから、様々な病気へのリスクが始まると言っても過言ではありません。常日頃から、「低い酸化ストレス/高い抗酸化」のバランスを維持することが健康生活を維持する上での第一条件です。
体内では、抗酸化力をもつ物質を作る働きをもっていますが、残念ながら30代以降は徐々にその機能が低下し抗酸化力が低下していきます。
そのため、活性酸素をたくさん生み出す環境を避けることや、抗酸化物質を含む食べ物やサプリメントなどを十分に摂ることが健康を維持し、若さを保つために重要になってきます。

測定結果レポート

営業日カレンダー

/

/

/

【休診日】水・土・日・祝祭日
10:00~13:00
15:00~19:00
※自由診療は 10:00~18:00
(火曜日のみ)
■予約制です

東京ドクターズ・インタビュー

患者さんインタビュー

ブログ

 

無料相談

お問い合わせ 03-3552-7099

ミチワクリニック

〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-19-9 トーエイ八丁堀ビル (旧 京橋第6長岡ビル)5F
Tel 03-3552-7099

■東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」  A5出口から徒歩約3分
■JR京葉線「八丁堀駅」 B1出口から徒歩約3分
■都営浅草線「宝町駅」  A8出口から徒歩約4分