「疲れが取れにくい」、「低体温」、「肩こりや腰痛がひどい」、また、ほてり、むくみ、、生理痛や生理不順、胃腸障害など「身体の冷え」は様々なサインを出しています。

気づかないうちに身体が冷えて血流が悪くなっていることが多いのです。

 

遠赤外線のベッドと温熱器によって身体の芯までしっかりと熱を入れ、全身が温められることで、ゆったりとリラックスし、疲れ、ストレスから解放されます。

細胞も活性化され、自律神経のバランスも整ってくるので、心も身体もエネルギーがアップします。

 

 

温熱セラピー

温熱器を使用して温めます

遠赤外線の出る温かいベッドに横になり、ミネラル鉱石で作られた温熱器を使用して、全身のツボに沿って温めていきます。そして、温熱器から出る遠赤外線作用により、身体の芯まで温めます。


保温ベッド
更に、保温ベッドがマイナスイオンやラジウムを浴びることで血流を良くします。全身の循環が良くなる事で細胞の活性を高め、さまざまな症状の改善、健康維持を強化する事が可能になります。 サウナのような息苦しさはなく、暑いのが苦手な人でも大丈夫です。ドーム内温度は40~45℃前後ですので、身体に負担をかけず代謝を高めることができます。

 

肩こり、ひえ性、むくみ改善 ストレス解消 免疫力アップ 疲労回復

 

ご存知ですか?HSP 手ぶらでOK 初回割引あり 酵素ドリンク、アロマおしぼりサービス

 

 

お知らせ

2013-07-20
お得な初回割引券がご利用いただけます

関連リンク

当院に協力して頂いている温熱セラピーの治療院

お電話でご予約ください
ご質問等もお気軽にご相談下さい。

 

 

 

▲このページのトップへ