当院の特徴

治療について
当院の治療方針

当院の治療方針は、薬物療法(漢方治療を含む)のみならず、カウンセリング、自律訓練法、遠赤外線温熱療法、時に栄養指導や運動指導など併用することで、心身両面からアプローチすることを心がけています。

 

患者さんのお話をよく聞いて病気やお薬の説明をきちんとします
まずは、病気の発症契機、病態や症状を十分に問診し、適切な診断を行うのが最初のステップです。

薬の副作用のチェックを定期的に行います
次に、病気の診断がつけば、病気の原因の説明を行った上で、薬や休息の必要性を説明します。
なるべく少ない薬で治療します
その上で、適切な薬の選択を行い、休息を取るための工夫の相談をします。
カウンセリングやリラクゼーション治療
経過により、認知行動療法などのカウンセリングや身体面からのアプローチとしてのリラクゼーション治療を行います。
漢方処方や場合によってはサプリメントの指導、食事や運動の指導も行います
栄養の偏りや過剰飲酒などへの指導も行います。
復職のサポート
休職後のリハビリや、復帰後の就労の仕方を、本人や会社側に助言しています。

 

 

 

 ▲このページのトップへ