各種点滴療法

HOME > 治療法・各種検査まとめ > 各種点滴療法

各種点滴療法

<高濃度ビタミンC点滴療法>

 

内服薬では得られない飛躍的な効果を、高濃度ビタミンC点滴療法で得られます。

経口摂取では、ビタミンCは大量に摂取しても、吸収が悪く、すぐに排泄されてしまい、疾患や過剰ストレス、活性酸素が蓄積している状態の時に、必要とする十分な量のビタミンCを急速には取り込めません。

しかし、点滴で血管から直接体内摂取することで、経口摂取に比べ、点滴はビタミンCの血中濃度を20~40倍以上に増やします。
点滴の方がからだの隅々にビタミンCが行き渡りやすく、高い効果が期待できます。

 

超高濃度ビタミンCの効果とは

 

超高濃度ビタミンC点滴

  • リンパ球を活性化
  • 抗ウィルス作用のインターフェロンを活性化

 

活性酸素の抑制

  • 抗酸化力をアップ
  • がんの再発・転移を防ぐ

 

コラーゲンの増殖

  • コラーゲンでがん細胞を包み転移を防ぐ
  • 抗ウィルス作用のインターフェロンを活性化

 

抗毒作用

  • 体内で役目を果たした抗がん剤の排出を促進

 

こんな方におすすめ

  • 疲れやすい、風邪をよくひく
  • ストレスを溜めやすい
  • 倦怠感を感じる時が多い
  • 免疫低下を感じる
  • 活性酸素を除去したい
  • インフルエンザの予防
  • 最近シミが気になる
  • お肌に透明感が欲しい
  • ニキビや肌荒れに悩んでいる
  • 最近お肌の弾力がなくなった
  • 髪にコシ・ツヤがなくなった
  • 寝起きが悪い
  • アトピーを改善したい
  • ガン予防を考えている
  • 老化を遅らせたい

 

余計な皮脂の分泌をおさえきれいな毛穴を保つことでニキビを予防、抗炎症作用でトラブルを改善します。

<マイヤーズカクテル点滴療法>

 

マイヤーズカクテルとは?

アメリカの医師ジョン・マイヤーズが開発した点滴で、30年にわたり喘息や慢性疲労、うつ病などの治療に、ビタミンやミネラルをカクテルした点滴を施し効果を上げてきました。

 

現在、この点滴は、現代医学のエビデンスに基づき改良され、マイヤーズカクテルとして全米で広がっています。
現在では、全米で1万人以上の医師がマイヤーズカクテルを、臨床で処方して効果を上げています。

マイヤーズカクテルは人間の身体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルを直接血管内に投与し、急速に血中濃度を上昇させることで、早期に代謝改善効果を期待することが出来ます。
(特に、食事の偏り、栄養摂取不足、過剰なストレス、慢性炎症、胃腸機能が低下し消化吸収力低下などが認められる方々では、効果を体感しやすい治療です。)

 

ビタミン・ミネラルの配合が絶妙なバランスで配合されており、抗酸化作用により美肌・強力なアンチエイジング効果が期待できます。

 

こんな方におすすめ

  • 美白・美肌を求めている
  • 今よりも若返りたい
  • 慢性湿疹でお悩みの方
  • 生理不順の方
  • よく足のつる方
  • 慢性疲労でお悩みの方
  • よく足のつる方
  • 気管支喘息でお悩みの方
  • 偏頭痛持ちの方
  • アレルギーでお悩みの方

 

 

■適応症状

副腎疲労、全身倦怠、慢性疲労症候群、うつ、低血糖、パニック障害、自律神経失調症 気管支喘息、偏頭痛、線維筋痛症、肩こり、こむら返り、かぜ、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、花粉症、慢性蕁麻疹 、月経不順、月経困難症、PMS(月経前症候群)、産後うつ、更年期障害、栄養不足などの改善、アンチエイジング目的 腰痛症、膝関節炎、心不全、狭心症

■点滴成分

点滴成分 ビタミンB1,B2,B3,B5,B6,B12,ビタミンC、マグネシウムなどの点滴製剤を使います。

 

■マグネシウムの主な作用
効果:骨粗鬆症予防、筋肉の収縮、不安・不眠・うつなど神経のトラブルの解消、抗ストレス作用

  • 200~300種類の体内の代謝酵素活性に作用する非常に重要なミネラル
  • 刺激に対する神経の興奮を鎮め、筋肉の収縮を促す
  • ビタミンB群とともに、糖質、脂質、タンパク質の代謝や核酸の合成に働く
  • 軟組織にカルシウムの沈着するのを防ぐ・体温や血圧を調節する

 

■ビタミンB群の主な作用
皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンBはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチンの8種類に分かれており、それぞれのビタミンBは役割が違います。

 

ビタミンB1:精神を安定させ、疲労を取り、糖質の代謝を促す

糖質の代謝を促し、疲労物質の蓄積を防ぎます。アルコールや喫煙によって消費されてしまうため、飲酒や喫煙の習慣がある方に必要なビタミンです。
また、不足することにより肌が敏感になりトラブルを引き起こす原因となります。
肌荒れ改善代謝促進疲労回復皮膚や粘膜の健康維持精神機能の維持

 

ビタミンB6:神経の働きを良くし、たんぱく質の分解をする

主にタンパク質の代謝を推進するビタミンで肉食に偏りがちな人におすすめのビタミンです。
免疫機能を正常化する作用もあるので、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー疾患にも作用が期待できます。
肌荒れ・ニキビの改善皮膚の改善二日酔い改善貧血予防

 

パンテノール(ビタミンB5):ストレスや疲労を取り除く

細胞の活性化を促し、肌の弾力性や保湿性・抵抗力を高めるのに役立ちます。
美肌代謝促進免疫力アップ疲労回復脂肪分解めまい改善副腎機能の維持

 

ビタミンB12:貧血予防、集中力の向上

悪性貧血の予防や神経の働きに不可欠な栄養素で、DNAやたんぱく質の合成の調節や補酵素として様々な代謝に関わっています。
動物性食品に含まれ、体内では肝臓に貯蔵されています。
貧血予防心臓病・脳梗塞予防神経症改善精神の安定腰痛肩こり

 

その他
ビタミンB2:肥満を防ぎ、皮膚を丈夫にする
葉酸:細胞の生成に不可欠、動脈硬化の予防
ナイアシン:胃腸の障害を予防、脂肪をエネルギーに変える
ビオチン:免疫調整、白髪や脱毛を予防

<プラセンタ注射>

 

プラセンタは胎盤を意味し、非常に多くの種類の栄養素が含まれています。
さらに栄養成分だけでなく、細胞分裂を適切にコントロールする成分も含まれており、細胞を活性化させる働きがあります。
シミなど肌状態を改善する美容効果や、エイジングケアの効果、冷え性の改善など女性の好まれる要素が多いといわれています。
そのほかに、体力や疲労の回復、抵抗力の向上、また自律神経のバランスを整えるなど男性の方にもメリットのある効果が見込まれています。



プラセンタはこんな症状に
おすすめです

  • お肌の衰えが気になる(肌のシワ、シミ、くすみ)、肌荒れが気になる、乾燥肌
  • 更年期障害(のぼせ、イライラ)、生理痛、生理不順
  • 老化予防(アンチエイジング)
  • アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、花粉症など)
  • 寝つきが悪い、寝起きが悪い、熟睡できない
  • 疲れやすい、疲れがとれにくい
  • 少し動いただけで、息切れする
  • 集中力が続かない、無気力、イライラする
  • 風邪をひきやすい、風邪が長引く
  • 冷え症、自律神経失調症、心身症
  • 腰痛症、肩凝り、筋肉痛
  • 眼精疲労、脱毛

 

■プラセンタ注射の効果的な
治療の仕方

4~5回以上の注射で効果が現れる方が多いようです。
1回の注射で「疲れにくくなった」「肌にツヤが出てきた」などの効果を実感できる方もおられます。
全体的に見ると4~5回以上の注射で効果が現れてきているようです(ただし効果の発現には個人差があります)。

 

■回数の目安
1~2週に1回程度を目安に、継続して施術されることをお勧めします。 継続的に施術されたほうが効果的です。

 

■年齢と作用
プラセンタ注射の効果には、特に年齢との関係はありません。
ただ、20代の方よりも年齢を重ねられた方のほうが、効果を実感しやすいようです。

 

■サプリメントと注射
サプリメントより注射のほうが効果的です。
サプリメントよりも、体内に直接取り入れる注射の方が効率よくプラセンタを吸収することができます。

<ニンニク注射>
(疲労回復注射)

 

■ニンニク注射とは?
疲労物質の乳酸を分解する作用があり、肉体疲労の回復を早めます。
ストレスの緩和作用も持ち合わせています。
にんにく注射とはビタミン剤のことで、疲労回復に効果があると言われています。

スタミナ成分ビタミンB1を配合水溶性ビタミンの薬剤を注射します。ビタミンB1は、摂取した糖質を分解し、体や脳が活動するのに必要なエネルギーに変える働きを助け、特に疲労回復に作用があり、その効果はにんにく50個分に相当すると言われています。

にんにく注射と言っても、にんにくのエキスが入っているわけではありません。
注射をすると、にんにく臭がしてくるため、にんにく注射という名前がつけれられたと考えられています。
※注射の際に感じられるにんにく臭はビタミンB1に含まれる硫黄が原因です。
息がにんにく臭くなることもありませんし、周囲の方には感じられませんので、ご安心ください。

ニンニク注射はこんな症状に
おすすめです

  • 疲労回復
  • 活力増強
  • 二日酔い
  • ストレス解消
  • 風邪気味の方

ニンニク注射で即・疲労回復&
ストレス解消!

  • 緊張型頭痛や肩こり、腰痛がある方
  • 疲れがたまっていても、大事な仕事があり休めない方
  • よく寝ているのに全然疲れがとれない方
  • だるさがなかなか抜けない方
  • 夏バテによる体力減退ぎみの方、冷え症で体力が弱く、よく風邪をひく方やなかなか体調が元に戻らない方
  • 冷え症で体力が弱く、よく風邪をひく方やなかなか体調が元に戻らない方
  • 二日酔いの方や肝臓が弱っている方

そんな方にお勧めしたいのが、このにんにく注射です。

  • 注射の所要時間:約5分
  • 回数の目安:1週間に2~3回程度


■にんにく注射の効果

運動や過労、ストレスやアルコールなどによって消耗されるビタミンB1・B2を補います。
そのため、神経や筋肉の働きが回復し新陳代謝が高まります。
慢性的な倦怠感や疲れ、いわゆるスタミナ切れ対策には最適です。

にんにく注射によって注入された成分は血液を通してダイレクトに全身に届けられるため、即効性は抜群。 体の芯から熱くなってくるのを実感できるでしょう。

 

■にんにく注射の回数の目安は、 1週間に2~3回程度
ニンニク注射は、「疲れたなぁ!」と感じたときに、体の調子に応じて増減しましょう。