ハートフルな診療 東京都 中央区 ミチワクリニック お薬だけに頼らないうつ病治療・ストレスケア

03-3552-7099受付時間:9:45~12:45/14:45~18:45

メタボリック・肥満症への水素治療

メタボリック症候群や肥満を引き起こす活性酸素の解説と、活性酸素を除去する効果を持つ水素の効果をまとめています。

●肥満の原因と、水素のダイエット効果
●水素水ダイエットの方法

肥満の原因と、水素のダイエット効果
肥満とは、体内の脂肪が過剰に蓄えられた状態。日本の基準では、BMI(Body Mass Index)=体格指数の値が25以上を肥満と定義づけています(適正は22)。
この肥満の原因となるのも、活性酸素であると言われています。肥満になると身体の面積が増え、それだけ血管も広がります。それはすなわち、活性酸素にさらされる範囲も大きくなるということです。
活性酸素によって酸化した血中脂肪が血管内に蓄積すると、血流が悪化。細胞に栄養が届かなくなると同時に、老廃物の排出も滞ってしまいます。
こうして細胞の代謝た低下し、エネルギーの生成能力が低下 することで体脂肪が蓄積、肥満に繋がる悪循環が起きます。

体脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪があり、現在問題となっているメタボリックシンドロームの原因となるのは内臓脂肪。内臓脂肪型肥満と、高血圧・高血糖・脂質異常のうち2つの症状に該当した場合、メタボリックシンドロームと診断されます。
この症状が進行すると、さまざまな病気にかかりやすくなるのが特徴。普通の人に比べて冠状動脈疾患の危険性は約4倍、心血関連疾患で死亡する確率も約3.5倍と言われています。
肥満の原因を作る活性酸素を取り除くのに有効なのが水素です。水素は、体内の余分な活性酸素を排出するだけでなく、細胞内のミトコンドリアのTCA回路を活性化し、内臓脂肪の燃焼を促す効果もあるのです。
活性酸素が除去されれば、血流が回復して細胞も活性化。エネルギーが効率よく使われるようになり新陳代謝も向上、体脂肪が燃焼しやすい身体になれます。

水素ダイエットの方法

適切な食事療法や運動習慣を行うことが前提ですが、それだけではなかなか効果が得られない方が多く見受けられます。そこで、効果を高めるために高濃度の水素を取り入れます。高濃度水素により、活性酸素を除去し、血流を回復させ、細胞の新陳代謝やエネルギー効率を高める作用により、無駄な脂肪分解の効率を良くします。
ただし、
ダイエット効果をだすためには「継続すること」が必要不可欠です。効果を早く体感したい方は、最初の1か月は週に一回の高濃度水素点滴を行い、その後は経過を見ながら2週間から1か月に一回のペースで点滴を行うことをお勧めします。

初めて来院される方へ

診療の流れ 診察時間・治療費 こちらをご覧ください

営業日カレンダー

/

/

/

【休診日】水・土・日・祝祭日
10:00~13:00
15:00~19:00
※自由診療は 10:00~18:00
(火曜日のみ)
■予約制です

東京ドクターズ・インタビュー

患者さんインタビュー

ブログ

 

無料相談

お問い合わせ 03-3552-7099

ミチワクリニック

〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-19-9 トーエイ八丁堀ビル (旧 京橋第6長岡ビル)5F
Tel 03-3552-7099

■東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」  A5出口から徒歩約3分
■JR京葉線「八丁堀駅」 B1出口から徒歩約3分
■都営浅草線「宝町駅」  A8出口から徒歩約4分